6月29日余丁町幼稚園ボッチャ遊び

0

     6月29日(土)に余丁町幼稚園で「親子deでボッチャ遊び」が開催されました。スポーツ推進委員3名が参加しました。

     9時10分から年長組(キリン組)19名と保護者の方23名位が参加し、約1時間ボッチャを楽しみました。

    年長組は昨年、年中組として参加した経験があるので、「ボッチャ」のことを知っていました。4つのグループに分かれてボールに慣れるため、子どもと保護者でキャッチボールのようにボールを相手の足元に転がす練習をしました。その後、4メートルのサークルの外から赤と青のボールを新聞紙の上に乗せる練習をしました。新聞紙は、次第に小さくたたんでいき、だんだんと乗せるのが難しくなります。最後は子どもたちと保護者でどちらが白いジャックボールに近づくかを競争しました。子供たちは新聞紙に乗せる載せるときよりも白のジャックボールに近づけるゲームの方が熱中しうまく寄せることが出来ていました。ゲームの後半では保護者の方が慣れてきて大量得点の時もあり親子でゲームを楽しむことが出来ました。

     あっという間に1時間がたち、終わりの時間になってしまいました。子供たちの感想は「ボールを投げたのが楽しかった」、「勝ってうれしかった」、「ボッチャが楽しかった」などで、保護者の方は「子供たちと楽しみながらだんだんとうまくなってくるのが楽しかった」など、みんなで汗をかきながらボッチャを楽しめたようです。

    約1時間の体験でしたが、保護者の方や園の先生方のご苦労がわかりました。ボッチャの基本は笑顔で過ごすことと考えてお手伝いさせていただき私も楽しかったです。これから秋に向けて、各地域ではコミスポ地区大会が開催され、ボッチャの大会や体験会が開催されますので、是非参加してみてください。

                        当日の風景です。

     

                     ボッチャの説明

     

                       準備体操

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    記事を検索

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    エントリーされた記事

    カテゴリー

    archives

    リンク

    profile

    others

    モバイル・スマホ用アドレス

    qrcode

    ホームページ